事故が起きたら何をする?

自動車事故が起きた際に慌てて代理店に電話して
来る方がいます。
自動車保険の件で真っ先に相談したいのでしょう。

しかし、その必要性はほとんどありません。


事故が起きたら現場でどような行動をとるべきで
しょうか?事故現場でやるべき事は下記の通りです。

1.被害者(けが人)の救護

2.二次災害の防止

3.警察への連絡

4.相手の確認

5.目撃者の確認

6.代理店、保険会社への連絡



まずはケガ人の救護が最優先です。
救急車を呼ぶ等適切な対応が必要です。

二次災害の防止も重要です。
車両等は移動可能であれば、後続車等に追突されないよう
に安全な場所へ。
事故当事者も二次災害に巻き込まれないように気を付ける
ことが重要です。


代理店や保険会社への連絡は一番最後でも大丈夫です。
但し、事故相手にいくら払える等の示談は勝手にしないこと
が重要です。
自分に過失がある場合は、保険会社に示談交渉を任せる方が
賢明です。


クリックにご協力頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

No.296
関連記事

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

保険FP

Author:保険FP
生命保険、損害保険、社会保険、公的年金、資産運用など、人生100年時代を生きるためのヒントをFP(ファイナンシャル・プランナー)がご提供します!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
スポンサードリンク
フリーエリア
普通預金金利が0.12%になるクレジットカード!?

自動車保険 最大20社 一括見積
FC2カウンター
人気記事ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード