消費税の増税を保険料の節約で乗り切る

消費税が2014年4月1日より5%から8%に上がりました。

消費税増税による負担額は、年収300万円台で年間約7万円、
年収500万円台では約9万円になるとの試算もあります。

消費増税の影響で増税分の消費支出が増え、可処分所得が
減ることになります。

増税で増えた支出を節約して減らそうとしている方も多いのでは
ないでしょうか?

節約する項目としては、食費や通信費等ありますが、無理に
減らすと色々と問題が生じる項目もあります。
また、節約するのが難しい項目もあります。


そこで、節約する項目としておすすめできるのが、生命保険や
損害保険の保険料です。


1.生命保険の節約

特に生命保険の保険料は削減効果が高くなる可能性があります。
生命保険文化センターによれば、生命保険の保険料は1世帯あたり
平均で年間41.6万円、見直しがはまれば、年間で数万円の節約は
簡単だと思います。

プロにご加入の内容を確認してみるのが、見直しの第一歩では
ないでしょうか?
最近では下記のように無料相談サービスが色々あります。

●保険マンモス
お客様満足度95%の無料保険相談です。
平均約8年の経験のあるFPに全国どこでも自宅やカフェで相談出来ます。

●保険ライフ
顧客満足度93%!2分で簡単申込み。独立系FPに無料相談可能です。

●ファインドイット
無料の保険見直しセカンドオピニオンサービスがあります。

●みつばちほけん

34社の保険会社の中から最適な商品を無料で見付けることができます。


2.自動車保険の節約

自動車保険の見直しも節約効果が高いので見逃せません。
同じ補償内容でも損保各社の保険料は同じではありません。

自動車保険は基本的に1年に1回満期が来るので、その時が
見直しのチャンスです。

最近では頻繁に損保各社が自動車保険の保険料を値上げして
います。
1年に1回は無料の一括見積りを利用して、ご加入の自動車
保険の保険料を比較されることをお勧めします。

無料で一括見積りが出来るサービスは下記の通りです。

保険スクエアbang!
 最大21社の見積りが可能です。
 東証マザーズ上場のウェブクルーが提供するサービスです。
 250万人の利用実績があるサイトです。

比較.com
 最短5分で最大9社の見積りが可能です。

goo自動車保険
 最短5分で見積りが可能です。

NTTイフ
 最大11社の見積りが可能です。
 NTTイフを通して契約すると、無料弁護士相談、レジャー
 優待等、他にはない充実の特典が多数あります。


クリックにご協力頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

No.331
関連記事

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

保険FP

Author:保険FP
生命保険、損害保険、社会保険、公的年金、資産運用など、人生100年時代を生きるためのヒントをFP(ファイナンシャル・プランナー)がご提供します!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
スポンサードリンク
フリーエリア
普通預金金利が0.12%になるクレジットカード!?

自動車保険 最大20社 一括見積
FC2カウンター
人気記事ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード