女性は30代のガンにも注意が必要

若い間はがんになりにくいと思っている方が多いのでは
ないでしょうか?
確かに年齢が上がるとともにがんを発症する人は増えて
いきますが、実は若いときになりやすいがんもあります。

女性の子宮頸ガンは30代、乳ガンは40代が発症の
ピークです。

がんは男性に多い病気と思われていますが、30代に
限ると女性のがん患者は男性の2.3倍にもなります。

がん患者 男女
 (がん対策推進企業アクションより抜粋)

がんは年をとってからの病気と決めつけず、女性は特に
若い頃からある程度がんを意識しておくべきではないで
しょうか。

がんにならないことが一番ですが、その次に重要なのが、
早期発見、早期治療でしょう。

早期発見するには検診を受ける必要がありますが、日本は
欧米諸国に比べて検診率が低いようです。
がん検診国際比較
 (がん対策推進企業アクションより抜粋)


そして最後に万一のためにがん保険に加入しておくことも重要だと
思います。

女性特有のガン保障を手厚くした下記のような商品もありますので、
一度、ご覧になられてはいかがでしょうか?

●生きるためのがん保険days コサージュ
 女性のためのがん保障として、女性特定ケア給付金や乳房再建
 給付金が出るアフラックのがん保険です。

●わたしのガン保険
 女性特有のがんと診断(上皮内新生物を除く)されると、診断
 給付金が上乗せされて支払われるアリコのがん保険です。

●カチッと終身がん
 女性特有のがんと診断されると、診断給付金と入院給付金が
 上乗せされて支払われるアクサダイレクトのがん保険です。

●自由診療保険メディコムワン
 乳がんを経験した女性のためのセコム損害保険のがん保険です。
 乳がんの再発・転移や他のがんと診断された場合にも入院治療費
 通院治療費が補償されます。


保険スクエアbang!/生命保険から複数社のパンフレットを無料で一括
資料請求できます。



クリックにご協力頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

No.336
関連記事

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

保険FP

Author:保険FP
生命保険、損害保険、社会保険、公的年金、資産運用など、人生100年時代を生きるためのヒントをFP(ファイナンシャル・プランナー)がご提供します!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
スポンサードリンク
フリーエリア
普通預金金利が0.12%になるクレジットカード!?

自動車保険 最大20社 一括見積
FC2カウンター
人気記事ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード