雹(ひょう)の損害は補償される!?

先週の火曜日(6月24日)午後、東京都世田谷区や練馬区、
西部の調布市、三鷹市では大気の状態が不安定になり、雷
を伴って大粒のひょうが降りました。

「雹(ひょう)によって建物のガラスが割れた場合、どのような
保険で補償されるのか?」との質問を頂きました。


1.雹(ひょう)での損害は火災保険で補償
実は火災保険で補償されます。
火災保険は火災によって建物や家財に損害が出た場合に
だけ補償されると思われている方がいらっしゃいますが、
火災だけではなく、建物の損害が幅広く補償されます。
(商品によっては、補償が限定されている場合があります)

例えば、今回の雹の影響でガラスが割れた場合、建物の
火災保険に加入していれば、修理費が保険金として支払
われます。


1つ注意して頂きたいのが、風災、雹災、雪災はまとめて
一つの補償項目になっていますが、商品によっては20万
円未満の損害は免責(補償対象外)になっています。

20万円以上の損害の場合は自己負担額なしで補償され
ます。
つまり損害額が19万円だと全く補償がなく、損害額が21
万円だと全額補償されます。

最近の火災保険では、上記のようなフランチャイズ方式
はなく、一定の自己負担額(免責額)を差し引くエクセス
方式の商品が主流です。

火災保険を長期で契約している場合は、フランチャイズ方式
の契約の可能性があるので、気になる方は補償内容を確認
してみてください。


2.車庫の損害は補償される?
さて、今回の東京での雹ですが、ニュースをみていると、
車庫の屋根が破損している映像がありました。

火災保険で車庫の屋根は補償されるのでしょうか?

付属の建物として補償されます。
門・塀・垣、物置・車庫等は建物が保険の対象となって
いる場合は、付属の建物として原則として補償の対象
となります。

但し、火災保険の申込み時に補償の範囲に含まない
ことも選択できるので、気になる方は一度、ご自分の
契約をご確認ください。


3.車の損害は補償される?
もう1つ今回の雹で損害が大きかったのは車ではない
でしょうか?

あれだけの大きさの雹が降れば、車のボディーは凹む
でしょうし、フロントガラス等が割れることもあるかもしれ
ません。

車の損害については車両保険で補償されます。

しかし、ここでご注意頂きたいのが、この雹の損害は
「飛来中・落下中の物との衝突」になりますが、以前の
記事でもご紹介した通り、保険を使用して修理した場合、
1等級ダウン事故になります。

以前は等級据え置き事故でしたが、今は等級据え置き
事故は無くなり1等級ダウン事故となっています。
飛び石の事故は1等級ダウン


自動車保険の改定の内容については、下記記事も
ご参照下さい。
等級制度改定スケジュール(平成24年10月改定)
無事故係数と事故有係数の適用方法
等級制度改定後の保険料例(2012年10月以降)
等級制度改定後(2012年10月)の割引率比較
2012年10月自動車保険改定のおさらい
自動車保険ノンフリート等級別料率制度改定時期


クリックにご協力頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村


No.343
関連記事

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

保険FP

Author:保険FP
生命保険、損害保険、社会保険、公的年金、資産運用など、人生100年時代を生きるためのヒントをFP(ファイナンシャル・プランナー)がご提供します!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
スポンサードリンク
フリーエリア
普通預金金利が0.12%になるクレジットカード!?

自動車保険 最大20社 一括見積
FC2カウンター
人気記事ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード