その建物は木造として計算されます!

先日、テレビ番組で新築の設計から建築までを追いかける番組を
放映していました。

完成した建物は施主の思いが色々と反映された素晴らしいもので、
あんな家に住めたらと思えるものでした。

しかし、火災保険を考える上ではコストが上がる造りの家になって
いました。
今回はその建物が何故、火災保険の保険料が高くなるかをご紹介
したいと思います。


1.火災保険の構造級別

  火災保険は、建物の構造(柱)の種類によって保険料が変わります。
  建物の構造級別をどう判定するかというと、木造・鉄骨造・コンクリート
  造などの「建物の種類」と建築基準法等の法令上の「建物の性能」
  から判断します。

  「建物の性能」は、耐火建築物・準耐火建築物、省令準耐火建物に
  区分できます。

  ■専用住宅(住宅物件)の場合
    M構造:コンクリート造の共同住宅 など
    T構造:コンクリート造の戸建住宅、鉄骨造の戸建住宅、省令
         準耐火建物、耐火建築物、準耐火建築物 など
    H構造:上記以外の木造の共同住宅、戸建住宅 など

  今回の番組で紹介されていた建物は鉄筋コンクリート造りなの
  ですが、一部、木造の部分がある、非常に凝った造りになって
  いました。


  鉄筋コンクリートだけであれば、構造級別はT構造になります。
  しかし、一部でも木の柱があると、その木造に引っ張られ、建物
  全体がH構造と判定されます。

  建物のほとんどが鉄筋コンクリートで木造部分が一部しかないという
  場合でも劣級であるH構造という判定になります。



2.T構造とH構造の保険料差

  T構造とH構造では火災保険のコストにどれくらいの差が発生するの
  かを確認したいと思います。

  【試算条件】
   保険会社:東京海上日動
   商品:『トータルアシスト 住まいの保険』
   所在地:大阪府
   補償パターン:戸建スタンダードタイプ
   建物保険金額:4,000万円
   保険期間:1年

   ■構造級別:T構造
     保険料:30,790円

   ■構造級別:H構造
     保険料:74,650円

  H構造の保険料はT構造の倍以上になります。


  更に家財の補償も1,000万円追加すると、構造によって
  当然ながらコストは変わってきます。

   ■構造級別:T構造
     保険料:12,020円

   ■構造級別:H構造
     保険料:25,460円

  家財の方もH構造はT構造に比べて倍以上高いという
  試算結果になっています。

  建物と家財のトータルでの火災保険のコスト差は、年間で
  57,300円です。
  仮に40年間住んだとした時のコスト差は2,292,000円という
  大きな差が発生します。



3.地震保険の保険料差

  構造によって保険料が高くなるのは火災保険だけではありません。
  地震保険も構造によって保険料が異なります。

  地震保険の構造区分は下記のようになっています。

  ●イ構造
   火災保険の構造区分がM・T構造の場合(主として鉄骨・コン
   クリート造の建物)

  ●ロ構造
   火災保険の構造区分がH構造(主として木造の建物)
   ※木造の建物であっても、建築基準法に定める耐火建築物・準耐火
     建築物、省令準耐火建物に該当するものは、イ構造になります。


  火災保険と同じように地震保険のコスト差も確認してみたいと
  思います。

  【試算条件】
   建物保険金額:2,000万円
   家財保険金額:500万円
   保険期間:1年間

   イ構造:55,000円
   ロ構造:30,500円

  地震保険の場合は倍以上まではいきませんが、倍近くコストに
  差が発生します。

  年間で24,500円、40年間で980,000円という差が生れます。

  火災保険と地震保険のトータルでは、40年間で約330万円の
  コスト 差が付くという結果になりました。
  ※耐震構造によっては割引が適用される可能性がありますが、今回の
   試算では耐震の割引は考慮していません。

  『地震保険の割引


  保険期間を長期にしてコストを削減するという手もありますが、
  構造によるコスト差はどうしても発生します。
  『火災保険は長期がお得



4.まとめ

  家を建てる時に火災保険を考えて建てる方はいないと思い
  ますが、上記の通り火災・地震保険は大きなコストになります。

  設計段階で上記のようなことを少し頭に入れて建物の構造を
  考えてみてもいいかもしれません。


クリックにご協力頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

No.380
関連記事

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

保険FP

Author:保険FP
生命保険、損害保険、社会保険、公的年金、資産運用など、人生100年時代を生きるためのヒントをFP(ファイナンシャル・プランナー)がご提供します!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
スポンサードリンク
フリーエリア
普通預金金利が0.12%になるクレジットカード!?

自動車保険 最大20社 一括見積
FC2カウンター
人気記事ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード