一時払終身保険の予定利率の引き下げ続く

以前の記事『一時払い終身保険に加入するなら今?』で
日本生命が一時払終身保険の予定利率を上げると
ご紹介しましたが、東京海上日動あんしん生命も終身
保険の一時払契約について、予定利率の引き下げを
実施します。


1.予定利率の引き下げ

  
  現行:1.00% ⇒ 改定後:0.5%(△0.5%)

  日本生命は0.05%の引き下げでしたが、東京海上日動
  あんしん生命は0.5%と大きな引き下げになります。

  昨今の低金利により一時払契約の収益性が悪化して
  いることを踏まえての実施ということです。


  前回ご説明した通り、予定利率が引き下げになるという
  ことは、保険料の引き上げにつながります。
  予定利率が下がると保険料が上がる仕組みは下記記事
  で詳細にご説明しています。
  『一時払い終身保険に加入するなら今?



2.契約年齢の引き下げ

  契約年齢も下記の通り引き下げになります。

  現行:0歳~85歳
  改定後:0歳~59歳

  一時払逓増終身保険(告知不要型)については、予定
  利率・契約年齢の変更は行いません(予定利率1%、
  契約年齢60歳~85歳)。

  60歳以降で契約を検討する場合は、一時払逓増終身
  保険(告知不要型)しか選択肢がないということになり
  ます。



3.保険料・解約返戻率の比較

  現行と改定後の保険料及び解約返戻率の比較は下記
  の通りです。

  【契約条件】
   保険金額:500万円
   支払方法:一時払
改定後現行
保険料5年後返戻率保険料5年後返戻率
男性20歳4,351,700円98.9%3,362,150円100.2%
30歳4,460,650円99.0%3,584,100円100.5%
40歳4,574,650円99.0%3,827,750円100.7%
50歳4,689,650円99.0%4,084,600円100.7%
女性20歳4,278,950円98.9%3,217,600円100.1%
30歳4,387,100円98.9%3,431,500円100.4%
40歳4,499,000円99.0%3,663,450円100.6%
50歳4,613,400円99.0%3,911,500円100.7%


  改定によって運用商品としての魅力は非常に乏しく
  なってしまいます。
  


4.改定実施時期

  契約日が2015(平成27)年4月2日(木)以降となる契約
  から改定が実施されます。



5.他社同行

  以前にもご紹介した通り、他社も一時払い商品は販売停止
  または予定利率を下げる(保険料上げ)改定を実施してい
  ます。

  今後も当分は日銀の金融緩和の影響で低金利下の運用環境
  は変わらないと予想されますので、貯蓄性のある一時払い商品
  は販売停止や保険料上げが続くと思われます。


 1)販売停止
   明治安田生命
      一時払い個人年金保険

   第一生命
   ソニー生命
      一時払い養老保険

  2)保険料引き上げ
    日本生命
      一時払い終身保険


クリックにご協力頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

No.409
関連記事

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

保険FP

Author:保険FP
生命保険、損害保険、社会保険、公的年金、資産運用など、人生100年時代を生きるためのヒントをFP(ファイナンシャル・プランナー)がご提供します!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
スポンサードリンク
フリーエリア
普通預金金利が0.12%になるクレジットカード!?

自動車保険 最大20社 一括見積
FC2カウンター
人気記事ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード