日新火災とセゾン自動車火災の適用等級誤り

先日の新聞記事に日新火災海上とセゾン自動車火災が
保険金支払い後の適用等級に誤りがあり、保険料を取り
過ぎていた契約があることを発表したとの記事が載りました。


今回の記事を見て、自分は日新火災やセゾン自動車火災
で自動車保険に加入していないから関係ないと思われた
方が多いかもしれませんが、そう単純な話ではありません。

今は他社で加入していても以前に日新火災やセゾン自動車
火災で自動車保険に加入していた方にも関係がある可能性
があります。


今回は、日新火災とセゾン自動車火災で起きた適用等級誤り
の概要とその対応内容をご紹介します。


1.誤りの概要

  自動車保険の保険金支払システムの一部不備により、
  「等級据え置き事故」とするべきところを「3等級ダウン」
  として取り扱っていたというものです。

  自動車保険には等級制度(割増引き)があり、保険期間
  1年間に事故がなければ次年度契約の等級が1つ上がり、
  事故があれば原則3等級下がります。

  しかし、事故には下記の通り3種類の形態があり、必ず
  3等級下がるわけではありません。

   ■3等級ダウン事故
    下記2つの事故形態に該当しない事故

   ■1等級ダウン事故
    飛び石や盗難等の事故が該当します。
    以前は「等級すえおき事故」でしたが、以前の改定で
    「1等級ダウン事故」になりました。

   ■ノーカウント事故
    人身傷害のみの事故、ファミリーバイク特約のみの
    事故等が該当します。


  等級すえおきということは、前年の契約と等級が変わら
  ないという意味です。

  例えば、14等級で事故を起こしても次契約も14等級
  ということです。

  これを3等級ダウンとされると次契約は11等級になり
  ます。この場合、保険料にどの程度の影響が出るで
  しょうか?

  実際に試算してみました。


  【試算条件】
  商品:トータルアシスト
  自動車:自家用軽四輪
  使用目的:日常・レジャー
  対人:無制限
  対物:無制限
  人身傷害:3,000万円
  車両保険金額:100万円 免責0-10万円
  年齢条件:35歳以上

  等級14等級
  年間保険料:69,370円

  等級11等級
  年間保険料:74,640円

  適用等級の誤りがあった時と割引率は違いますが、
  今の割引率で考えると、割引率は
  14等級(50%割引)⇒11等級(46%割引)
  に下がり、保険料の差額は5,270円となります。

  今回は等級制度改定前の適用等級誤りなので、当時は
  事故有等級はありませんでしたが、
  今、同じような誤りが発生すれば、事故有の割増引率が
  適用されるので、下記のようになります。

  等級11等級(事故有)
  年間保険料:102,390円

  割引率は11等級(事故有25%割引)になります。



2.対象契約

  ■日新火災
   1999年10月から2010年6月まで使用していた保険金
   支払いシステムの不備で最大1,201名の契約が訂正
   対象となる可能性があるとのことです。

  ■セゾン自動車火災
   2001年7月から2010年11月まで使用していた保険金
   支払いシステムの不備で最大121名の契約が訂正
   対象となる可能性があるとのことです。

  一番古い契約でいうと1999年10月ということなので、
  約16年3等級下がった高い保険料を払い続けてきた
  可能性があります。

  この誤りは、上記2社から契約を移しても訂正される
  わけではないので、今現在、上記2社以外で契約して
  いる方でも以前に上記2社で契約していた場合は、
  誤った等級で契約し続けていることになります。



3.判明経緯

  2014年12月に損害保険ジャパン日本興亜で判明した
  適用等級誤りを受けて、類似の事象が発生していない
  かを調査したところ、今回の適用等級誤りが判明した
  ようです。

  今後、他社でも同様の事象が発生していたことが判明
  する可能性もあります。



4.対応方法

  日新火災、セゾン自動車火災ともに適用等級誤りが発生
  した可能性のある契約者(現在は他社で契約している
  契約者を含む)に3月上旬以降、個別に連絡し、適正な
  適用等級への訂正方法を案内するそうです。

  適正な等級への訂正とともに、誤った等級を適用して
  いた期間の保険料差額と遅延利息の返還も行う予定
  のようです。


  転居や改正等で連絡先が当時と異なる場合は、追跡
  できないので、問い合わせ窓口を設置し、対応する
  ようです。

  ■日新火災
    電話番号:0120-585-231(通話料無料)
    受付時間:平日     午前9時~午後6時
           土日・祝日 午前9時~午後5時

  ■セゾン自動車火災
    電話番号:0120-281-389(通話料無料)
    受付時間:午前9時~午後5時30分



まとめ

今回のような事案は、契約者側で防ぐのは非常に難しいと
思います。
事故後の契約更新時に保険料が上がる理由を納得する
まで保険会社や代理店に聞くくらいしか方法がありません。

自分の事故が等級がいくつ下がる事故かを一般の方が
判断することは困難なことでしょう。


今回の事案の一番の問題点は、保険会社のシステム不備
ではあるのですが、代理店の怠慢も原因の1つだと個人的
には考えます。

セゾン自動車火災の場合は、通販型なので、どうしようも
ありませんが、日新火災は代理店制なので、代理店の人間
が、契約更新時にもっと契約内容をチェックすべきです。

保険会社の印刷してきた満期更改書類にそのままサインを
もらうだけというような対応が今回のような誤りを防げない
事態を発生させたと思います。


保険会社のシステムまで代理店が疑ってチェックする必要
があるのかと考える代理店もいるかもしれませんが、そこ
までチェックするのがプロであり、プロとしてお金を頂いて
いる以上、プロとしての仕事をすべきだと個人的には思い
ます。

単に満期更改書類にサインをもらうだけの存在であれば、
安い保険料でネットで契約してもらう方がお客様のため
です。

プロ意識を持って仕事をしなければ、益々代理店の存在
意義がなくなっていくでしょう。


クリックにご協力頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

No.410
関連記事

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

保険FP

Author:保険FP
生命保険、損害保険、社会保険、公的年金、資産運用など、人生100年時代を生きるためのヒントをFP(ファイナンシャル・プランナー)がご提供します!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
スポンサードリンク
フリーエリア
普通預金金利が0.12%になるクレジットカード!?

自動車保険 最大20社 一括見積
FC2カウンター
人気記事ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード