東京海上日動 自動車保険改定(平成27年10月)

東京海上日動が2015年10月1以降始期契約の自動車保険
を改定します。

今回は2015年10月の改定内容の概要をご紹介します。


1.商品改定

  改定内容の全てをご紹介することはできませんので、
  主な商品改定内容に絞ってご紹介します。

  1)「レンタカー費用等選べる特約」の新設

    現行の代車費用特約がレッカー搬送された場合や
    車両保険付帯の場合など補償される条件が分かり
    にくいため、車両保険の契約有無、車両保険の契約
    条件にかかわらず、事故時のレンタカー費用を一律
    補償する「レンタカー費用等選べる特約」を新設します。

    また、平均的な特約保険料の水準を現行のレンタカー
    費用補償特約より引き下げます。
  

  2)車両新価保険特約の対象契約の拡大

    現行の車両新価保険特約の対象となる車の範囲を
    下記の通り拡大します。

   【現行】
   「満期日が契約の車の初度登録から3年(37ヶ月)以内」
                   ⇓
   【改定後】
   「満期日が契約の車の初度登録から5年(61ヶ月)以内」

   新車特約の詳細は下記記事をご参照ください。

  3)等級制度改定

   「無事故の割増引率」について、無事故で翌年1つ
   等級が進行したにもかかわらず、割引率が縮小する
   ことがないように等級制度改定以降2年間(2013年
   10月1日~2015年9月30日)設けていました。

   その経過措置が終了し、2015年10月1日以降、下記の
   通り、新たな「無事故の割増引率」を適用します。

   尚、「事故有の割増引率」と1~6等級及び7等級新規の
   「無事故の割増引率」に変更はありません。

ノンフリ経過措置



2.保険料の改定

  損害保険料率算出機構による参考純率改定や契約区分
  ごとの保険金支払い状況、商品改定等を踏まえ保険料
  改定を行いますが、平均的な保険料改定率は据え置きと
  なります。

  前契約と比べて保険料が引き上げとなる契約は全体の
  約37%、引き下げとなる契約は約63%です。

  1)対物賠償責任保険

   対物賠償責任保険では保険金の支払件数は若干
   減少していますが、近年の平均修理費の上昇等に
   より事故1件あたりの支払保険金が増加しています。

   その結果、対物賠償責任保険は支払保険金が増加
   しています。
   よって対物賠償責任保険の保険料を引き上げます。


  2)車両保険

   車両保険の保険金支払件数は大きく減少しています。
   等級制度の改定により、翌年度以降の保険料負担増加
   を考慮して保険金請求を慎重に判断する契約者が増えて
   いるためです。

   その結果、車両保険は支払保険金が減少しています。
   よって車両保険の保険料を引き下げます。


  3)記名被保険者年齢

   記名被保険者の年齢による事故発生状況は、30歳
   未満及び70歳以上の契約は40~49歳及び50~
   59歳の契約に比べて損害率が高い状況にあります。

   よって、記名被保険者年齢が30歳未満及び70歳以上
   の契約では保険料が引き上げとなるケースが多くなり
   ます。

   一方、40~49歳及び50~59歳の契約では保険料が
   引き下げとなるケースが多くなります。


  4)自家用軽四輪乗用車

    用途車種が自家用軽四輪乗用車である契約は他の
    用途車種に比べて支払保険金が増加傾向にあること
    から平均的に保険料が引上げとなります。



3.特約保険料

  弁護士費用特約、ファミリーバイク特約、個人賠償責任
  特約について、直近の保険金支払い状況を踏まえ、
  保険料を引き上げます。
  
  ●弁護士費用特約(トータルアシストの場合)
    1,640円(現行) ⇒ 1,900円(改定後)

  ●個人賠償責任特約
    1,500円(現行) ⇒ 1,530円(改定後)    
    


4.割引きの廃止

  イモビライザーは一定程度の普及が進み、イモビライザー
  搭載の有無でリスク較差もほとんどみられなくなったことから、
  イモビライザー割引を廃止します。



5.ちょいのり保険料改定

  「車両補償ありプラン」の損害率が「車両補償なしプラン」
  の損害率と比較して高いことから、「車両補償ありプラン」
  について1日あたり保険料を1,500円に引き上げます。

  「車両補償なしプラン」の1日あたり保険料は500円に
  据え置きとなります。

プラン現行
(1日あたり)
改定後
(1日あたり)
車両補償なしプラン500円500円
車両補償ありプラン1,000円1,500円



クリックにご協力頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

No.438
関連記事

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

保険FP

Author:保険FP
生命保険、損害保険、社会保険、公的年金、資産運用など、人生100年時代を生きるためのヒントをFP(ファイナンシャル・プランナー)がご提供します!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
スポンサードリンク
フリーエリア
普通預金金利が0.12%になるクレジットカード!?

自動車保険 最大20社 一括見積
FC2カウンター
人気記事ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード