クレジットカードを活用した節約術

生命保険や自動車保険等を節約する方法の1つに保険料を
クレジットカードで支払うという方法があります。

クレジットカードで保険料を支払うのであれば、ポイントのたまり
やすいクレジットカードを契約して活用したいと思われる方が多い
のではないでしょうか。

今回は私も活用しているお勧めのクレジットカードである
イオンカードセレクトのメリットと、ポイントをためるための
徹底活用術をご紹介します。多くのポイントを獲得し、節約
に役立てて頂ければと思います。
イオンカードセレクトとは、キャッシュカード、クレジットカード
(イオンカード)、電子マネー(WAON)が一体になったカードで、
入会金と年会費は無料です。)



1.普通預金金利が年0.1%上乗せ

  イオンカードセレクトの最大のメリットは、イオン銀行の普通
  預金金利が0.1%上乗せになる点です。

  日銀のマイナス金利政策の影響で大手都市銀行の普通預金
  金利やゆうちょ銀行の通常貯金の金利は年0.001%です。
  100万円を預けて1年間で10円しか利子が付きません。定期
  預金でも年0.01%程度ですが、イオンカードセレクトを持てば、
  イオン銀行の普通預金金利が0.12%(平成28年5月現在)に
  なります。大手都市銀行やゆうちょ銀行の120倍の金利が
  付きます。



2.毎月20日、30日は5%off

  毎月特定の日の買い物が5%offになります。

  毎月20・30日は「お客さま感謝デー」で、全国のイオン、マックス
  バリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ
  などの店舗で、イオンカードセレクトのクレジットまたはWAON
  (電子マネー)を利用すると、買い物代金が5%OFFになります。

  イオンカードセレクトをレジで見せ、現金で支払う場合も5%offに
  なります。
  ※ 一部対象外店舗 、対象外商品がありますので、ご注意ください。



3.ポイント2倍、5倍

  毎月5のつく日は「お客さまわくわくデー」で、全国のイオン、
  マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、
  ザ・ビッグ、ミニストップなどの店舗でのイオンカードセレクト
  クレジットの利用でときめきポイントを、WAON(電子マネー)
  の利用でWAONポイントを200円(税込)ごとに2ポイントもらえ
  ます。

  また、毎月10日は「ありが10デー」で全国のイオンでWAON
  支払いでポイントが5倍、クレジットカード払いでときめき
  ポイントが5倍もらえます。つまり、200円(税込)ごとに
  5ポイントもらえます。
  ※ 一部対象外店舗 、対象外商品がありますので、ご注意
   ください。

  ※WAONポイント、ときめきポイントは1ポイントを1WAON
   に交換して利用可能です。

  

4.オートチャージ

  WAONでの買い物に加え、オートチャージでも200円ごとに
  1WAONポイントがもらえます。

  オートチャージとは、買物の際、支払い後のWAON残高が
  設定金額未満になるとイオン銀行の口座から自動的に
  WAONがチャージされる仕組みです。

  WAONの残高が少なくなると、自動的にWAONがチャージ
  されるので、便利ですが、使い過ぎには注意が必要です。



5.イオン銀行ポイントクラブ

  上記の特典だけでもメリットが大きいと思うですが、更に
  イオンカードセレクトにはポイントが貯まりやすい仕組み
  があります。それが「イオン銀行ポイントクラブ」です。

  「イオン銀行ポイントクラブ」とは、6カ月間のイオンカード・
  WAON・イオンデビットカードの利用合計金額に応じて
  ステージが決まるポイントサービスです。

  ステージは、6カ月の判定期間(4月~9月、10月~翌年3月)
  にイオンカード・WAON・イオンデビットカードの使用額によって
  下表の通り決まります。
  ステージ決定後の6カ月間、所定の取引に応じてWAONポイント
  がもらえます。
  ※ステージは年2回(4月、10月)更新されます。

6ヶ月間の利用金額10万円30万円50万円
ステージステージ1ステージ2ステージ3


  ステージ判定の利用金額については、イオンでの買物は
  もちろん、使い道はなんでもOKです。
  公共料金の支払い、携帯料金の支払い、通学・通勤の
  定期券代の支払いにイオンカードセレクトを利用すれば、
  簡単にステージ3を達成できます。

  判定されたステージに応じて、下記の取引を行うとWAON
  ポイントがもらえます。

  1)他行からの振り込み

   給料等の1回5万円以上の他行からイオン銀行への振り
   込みで1回につき50WAONポイントがもらえます。
   ステージ別の特典の上限回数は下表の通りです。
   つまり、ステージ3で1回5万円の振込みを月5回すれば、
   250WAONポイントがもらえます。
ステージ1ステージ2ステージ3
ステージ別特典月1回まで月3回まで月5回まで


   自分のお金を自分の口座に振り込む場合、他行からの
   振込は手数料がかかるから、50WAONポイントをもらって
   も仕方がないと思われる方もいると思いますが、振り込み
   手数料が無料の銀行を利用すれば、問題ありません。

   振込手数料が無料としている銀行は住信SBI銀行、新生銀行等
   がありますが、当然、無料となる振込回数には制限があります。
   その振込手数料無料回数が多いのが、野村信託銀行です。
   野村信託銀行であれば、なんと月10回まで振込手数料が無料に
   なります。

  2)オートチャージ

   5日、15日、25日の「お客さまわくわくデー」にオートチャージを
   利用すると、下表の通りWAONポイン付与率がアップします。
ステージ1ステージ2ステージ3
ステージ別特典1.5倍2倍3倍


   通常のオートチャージであれば、200円で1WAONポインですが、
   ステージ3で5日、15日、25日の「お客さまわくわくデー」にオート
   チャージすると、200円で3WAONポインもらえます。


  3)銀行商品、サービスの利用

   定期預金や住宅ローン等の月末時点での残高や実績に
   応じて、毎月WAONポイントがもらえます。

   定期預金の場合、月末時点の残高が100万円以上あれば、
   ステージによって以下のポイントがもらえます。
ステージ1ステージ2ステージ3
ステージ別特典25WAON
ポイント
50WAON
ポイント
100WAON
ポイント


   大手都市銀行等に定期預金した場合、利率は0.01%程度
   なので、100万円で1年間に100円の利息ですが、イオン銀行
   に定期預金した場合、利息プラスポイントがもらえます。
   ステージ3であれば、年間1,200WAONポイントです。あくまでも
   もらえるのは、ポイントですが、利率に換算すると、0.12%です。
  

  4)公共料金の口座振替(引き落とし)

   ステージ1以上で公共料金(電気、ガス、電話料金など)の
   口座振替1件につき月5WAONポイントがもらえます。

   イオンカードセレクトは特典として、NHK・電気・固定電話・
   携帯電話・ガス・NHKの口座振替で月5WAONポイントが
   もらえるので、イオン銀行ポイントクラブの特典と合わせて
   毎月10WAONポイントがもらえます。



6.ワオンが使えるコンビニ等

  特典とともに重要になるのが、電子マネーのWAONがどの
  店舗で使えるのかということです。
  イオン以外の店舗でも使えると、当然利便性が高くなりますし、
  使う頻度が上がれば、ポイントも貯まりやすくなります。

  実は、WAONはコンビニでの利便性が高く、ファミリーマート、
  ローソンで利用可能です。
  コンビニの3大勢力のうち、2つで利用可能というのは非常
  に使い勝手が良いと思います。

  また、マクドナルドや吉野家等でも利用が可能です。
  普段利用している店舗で使えるのであれば、ポイントが付く分、
  現金で払うより絶対にお得です。

  WAON(電子マネー)が使える店舗については下記をご参照
  ください。『WAONが使えるお店



7.銀行のATM手数料

 メインで使う銀行口座のATM手数料が気になる方は多いのでは
 ないでしょうか。
 マイナス金利の影響で、すずめの涙ほどしか金利が付かない
 時代ですので、毎回、ATMで手数料を取られていては、たまりま
 せん。その点、イオン銀行は、ATM手数料が24時間365日、預け
 入れ、出金ともに無料です。

 ATMはイオン系列の店舗にありますので、便利です。

 また、大手都市銀行であれば、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行の
 平日時間内(8:45~18:00)引き出しのATM手数料が無料です。

 ATM手数料が無料になる銀行については下記ページをご参照
 ください。
 『手数料無料銀行(イオン銀行HP)




まとめ

電気料金、携帯料金、ガス代等をカードで引き落とし、更に普段の
買い物でも積極的にWAONを利用するなど、イオンカードセレクト
を上手に利用すれば、以下の事例の通り、月1,500WAONポイント
程度なら簡単にたまると思います。

【1ヶ月のポイント獲得例】
食費:50,000円(250ポイント)
携帯:20,000円(100ポイント)
電気:6,000円(30ポイント)
ガス:6,000円(30ポイント)
オートチャージ5万円分(750ポイント)
他行からの振込5回(250ポイント)
定期預金100万円(100ポイント)
合計:1,510ポイント

年間18,000円相当のポイントがたまれば、家族でおいしい外食を
楽しむことも可能ではないでしょうか?

自動車保険や生命保険の保険料もカード支払が可能な商品が
増えてきていますので、上手に活用してポイントをためて下さい。

今ならネットからのイオンカードセレクト申込で最大5,000円相当分
のときめきポイントがプレゼントされます!


クリックにご協力頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

No.514

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

保険FP

Author:保険FP
生命保険、損害保険、社会保険、公的年金、資産運用など、人生100年時代を生きるためのヒントをFP(ファイナンシャル・プランナー)がご提供します!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
スポンサードリンク
フリーエリア
普通預金金利が0.12%になるクレジットカード!?

自動車保険 最大20社 一括見積
FC2カウンター
人気記事ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード