生命保険商品へのマイナス金利の影響広がる

前回の記事で東京海上日動あんしん生命の長割り終身保険
の販売停止についてご紹介しました。
一時払い商品以外へのマイナス金利の影響広がる

実は、長割り終身保険と同じ低解約返戻金型商品であるアフ
ラックのWAYSも販売停止となります。更に広がるマイナス金利
の生命保険への影響についてご紹介します。


1.一時販売停止

  アフラックのWAYS(低解約返戻金型終身保険)が2016年
  8月1日(月)より販売停止になります。



2.販売再開予定

  アフラックのWAYSについては、販売再開予定日が2016年
  11月2日契約日以降と決まっています。予定利率を引き下げ
  (保険料は引き上げ)て販売が再開される予定です。



3.販売停止の背景

  一時販売停止の背景としては、日本銀行のマイナス金利政策
  導入による金利低下を受けた運用難です。7月6日の東京債券
  市場では、20年物国債の流通利回りが低下し、一時史上初めて
  マイナスとなりました。ここまで金利が下がると保険料を国債を
  中心に運用している保険会社としては、非常に厳しいでしょう。

  WAYSは2015年4月に予定利率を1.25%から1.4%に引き上げる
  (保険料は引き下げ)という攻めの改定を行ったのですが、1年強
  で一時販売停止に追い込まれた形です。



まとめ

来年4月には平準払い(月払い、年払い等)の標準利率の
引き下げが確実視されています。標準利率の引き下げに
より、一時払い以外の平準払い商品の予定利率の引き
下げ(保険料の引き上げ)等、貯蓄性のある生命保険商品
へのマイナス金利の影響が今後広がることは間違いないで
しょう。


クリックにご協力頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

No.524
関連記事

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

保険FP

Author:保険FP
生命保険、損害保険、社会保険、公的年金、資産運用など、人生100年時代を生きるためのヒントをFP(ファイナンシャル・プランナー)がご提供します!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
スポンサードリンク
フリーエリア
普通預金金利が0.12%になるクレジットカード!?

自動車保険 最大20社 一括見積
FC2カウンター
人気記事ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード