投資・投機・浪費の違いとは?

日本では今後、更に少子高齢化が進んでいくことが予想され
ます。その中で、社会保障は削減されていく可能性が非常に
高くなります。社会保障とは、公的医療保険や公的年金など
です。

公的年金でいえば、マクロ経済スライドの強化により、物価が
上がっても年金額は物価上昇ほど上がらない仕組みが導入
されています。支給される額は減らなくても実質的に年金額は
減ってしまうことになります。

また、現在65歳から支給されている老齢年金の支給開始年齢
の引き上げも議論されています。

今後、どう考えても日本では自助努力が必要となっていいき
ます。資産を運用することを考えていかなければ、最終的に
大変なことになる可能性があります。

貯蓄をしているから大丈夫!という方もいるかもしれません。
しかし、お金を積立てているだけだと、インフレ時には額面は
減っていないくても実質的価値は目減りしてしまいます。
日銀が目標としている年2%の物価上昇が続くと・・・

そこで、今回は資産運用をする上で、知っておいた方が良い
浪費・消費・投機・投資の違いを考えてみたいと思います。


1.浪費とは?

  浪費とは、ムダづかいのことです。何も価値を生み出さ
  ないものにお金を使うことです。
  
  使ったお金 > モノやサービス等から得られる価値

  浪費を表すと上記のようになります。浪費癖があると、
  貯蓄さえままなりません。


2.消費とは?

  消費とは、家賃や光熱費等の必要最低限の出費です。
  消費を表すと下記のようになります。

  使ったお金 = モノやサービス等から得られる価値


3.投機とは?

  投機とは、機会(チャンス)にお金を投じることです。

  お金を儲けるための機会(チャンス)に注目し、その投機
  対象の資産価値が増えるかどうかには注目しません。

  株は投資の対象と思われている方が多いと思いますが、
  短期間に利益を狙うようなデイトレードなどの売買手法に
  よっては、株取引も投資ではなく、投機に該当します。

  投機は、誰かの利益がほぼ誰かの損失になる「ゼロ・サム」
  のゲームです。短期的でギャンブル性が高く、リスクも高く
  なります。

  投機は、短期間で大きな利益を上げられる可能性があり
  ますが、その一方で短期間に大きな損失を被る可能性も
  あります。


4.投資とは?

  投資とは、将来が有望な投資先に、中長期的に資金を投じ、
  収益を得ることです。

  株取引を例にすると、今後、成長が期待できそうな企業に
  お金を投じるのが投資となります。企業が成長すれば、
  配当という形で投資家に還元されます。

  また、企業の成長により、企業価値が上がれば、株価も
  上がり、株の売却益が上がります。

  付加価値を生み出すような企業等にお金を提供し、生み
  出された付加価値から得られる収益を還元してもらう行為
  で、投資は企業の発展や社会の発展を通し、お金を増やす
  行為です。

  株や債権などが代表的な投資だと思われるかもしれま
  せんが、自己投資も立派な投資です。自分に投資すること
  により、収入が増える可能性があるわけです。


まとめ

投機も、リスクは高いですが、一切お金を生まないというわけ
ではありません。

投機についても研究をし、自分でリスクをコントロールできる
ようになれば、稼げるようにもなる方もいるでしょう。しかし、
初心者には向きません。

投資を始めようとすると、FXで億を稼いだとか、デイトレーダー
が20代でセミリタイアしたという情報に気を取られがちですが、
初心者が投機に手を出すのは非常に危険です。

最初に投機に手を出し、ビギナーズラックで大当たりすれば
いいですが、最初に手痛い損失を出すと、二度と資産運用に
興味を持てなくなる可能性もあります。

初心者は短期間の儲けに注目することなく、長期的な視点で
投資をした方がいいでしょう。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2686846212858187"
data-ad-slot="7298673541"
data-ad-format="auto">



No.571
関連記事

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

保険FP

Author:保険FP
生命保険、損害保険、社会保険、公的年金、資産運用など、人生100年時代を生きるためのヒントをFP(ファイナンシャル・プランナー)がご提供します!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
スポンサードリンク
フリーエリア
普通預金金利が0.12%になるクレジットカード!?

自動車保険 最大20社 一括見積
FC2カウンター
人気記事ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード